T-log : 20130914

奥裾花渓谷

2013年09月14日
〜大町街道〜白馬〜黒菱林道 往復〜白馬〜R406〜奥裾花渓谷〜R406〜県道36〜黒姫〜県道360〜北信五岳道路&周辺探索〜

暑さや雨で走れない週末が続いていましたが、今週も台風18号が接近中。降水確率が高いので、遠くへ行くのは避けて近所を徘徊します。

祝2020東京五輪開催決定黒菱林道
祝2020東京五輪開催決定
というわけで、1998年の冬季五輪の跡地でございます。
黒菱林道
最近は「黒菱ライン」という呼称が使われているようですが、ライダーには「黒菱展望道路」でしょう。
黒菱林道終点。黒菱林道
黒菱林道終点。
ガスっていますが3連休のためか大勢の人が来ていました。リフトの営業は10月14日まで。
黒菱林道
白馬の山もまったく見えず。
黒菱林道北尾根
黒菱林道
崩落地点。むき出しなので、台風の雨でどうなるか心配ですねぇ。
北尾根
右の白い点群は牛。
北尾根R406
北尾根
東方向の眺め。
R406
ここは鬼無里。いつものことですが、このあたりのR406は交通量わずか。
奥裾花渓谷奥裾花渓谷
奥裾花渓谷
行き止まりの道ですが徘徊ついでに行ってみよう。奥裾花ダムにかかる橋は一方通行です。
奥裾花渓谷
ここを走りにくるライダーはあまりいないと思いますが、こんな快走区間もあります。
奥裾花渓谷奥裾花渓谷
奥裾花渓谷
自然観察が目的なら、さらに奥を目指しましょう。今日は走りに来たので料金所手前でUターン。
奥裾花渓谷
帰路。ここから一方通行区間。右は往路専用。お帰りは左です。
奥裾花渓谷奥裾花渓谷
奥裾花渓谷
この区間は水面が近い。紅葉シーズンには渋滞するんでしょうねぇ。
奥裾花渓谷
狭いトンネルや、地層の説明書きがあったりします。
奥裾花渓谷奥裾花渓谷
奥裾花渓谷
観光地なせいか奥地でありながらトンネルには照明あり。路面は水浸しです。
奥裾花渓谷
トンネルを抜けると奥裾花大橋。ここで一方通行区間は終了です。
東京経由で大望峠
東京経由で
HigashikyouとNishikyouという地名あり。どちらへ行ってもR406に出ます。
大望峠
県道36へ入り戸隠へ向かう。ここも曇りです。正面が戸隠山。
県道36北信五岳道路
県道36
観光客の多い中社エリアを抜けて北上し、快走区間へ。
北信五岳道路
このまま下界へ降りると暑いので、日が傾くまで周辺を探索。
奥裾花渓谷への道は、その一部が一方通行の奥裾花ダム湖周回コースになっているので、 いわゆるピストンコースとは少々違います。
観光シーズンを避けて人のいない時期に行けば、秘境感もあります。

[DATA]
走行距離:224km 燃費:18.6km/l 山道は燃料食う。

 記載内容の無断転載はお断りします。 また、記載内容の利用により生じた損害について、一切の責任を負いません。[戻る]
E-mail : touring@landmark-at.com 
  Copyright (C) LANDMARK-AT. All Rights Reserved.