T-log : 20120505

阿寺渓谷 (木曽 大桑村)

2012年05月05日
〜長野自動車道〜梓川SIC〜梓川堤防〜県道48〜アルプスグリーンロード〜県道304〜R19〜大桑〜阿寺渓谷 〜R19〜県道304〜県道293〜アルプスグリーンロード〜県道48〜大規模農道〜県道308〜県道85〜R19〜

今年のGW後半は天気が悪かったのですが、ようやく走れそうな天候に。予報は「晴れのち曇り、午後からは、ところによりにわか雨や雷雨」ですが、行ってみようか。
まずは長野自動車道で梓川SAへ。このSAにスマートICができたので、梓川堤防道路への接続が超便利になり、R158や木曽方面への時間短縮効果大。

長野自動車道梓川堤防
長野自動車道
虫がシールドにアタックしてきたので筑北PAでふきふき。好天ですが北アルプスには雲。
梓川堤防
少しだけ高速を使い、梓川SAのスマートICで降りる。けっこうな時間短縮です。
大桑村 木曽川と阿寺川の合流点阿寺渓谷
大桑村 木曽川と阿寺川の合流点
R19を一気に南下して大桑村の野尻で右折。この橋までは来たことがある。この奥が阿寺渓谷。
阿寺渓谷
このゲートが入口です。狭い道ですが路面は悪くなさそう。
阿寺渓谷阿寺渓谷
阿寺渓谷
大きな石がゴロゴロの川。昨日は雨が降ったのですが、水に濁りはありません。
阿寺渓谷
ほれこのとおり透明な水。川底に泥が少ないのでしょうねぇ。
阿寺渓谷阿寺渓谷
阿寺渓谷
森林鉄道の遺構でしょうか。橋の上を人が歩けるようになっていました。
阿寺渓谷
六段の滝。三段くらい写ってますか。他にも滝がいくつかあります。
阿寺渓谷阿寺渓谷
阿寺渓谷
ここは牛ヶ淵。熊ヶ淵、狸ヶ淵・・・淵には名前がつけられています。
阿寺渓谷
牛ヶ淵。ここも透明度高いです。底までクリアに見えるので深いのか浅いのか?
阿寺渓谷阿寺渓谷
阿寺渓谷
この渓流は、堆積物のない岩盤の上を流れているようです。
阿寺渓谷
上流までほぼ同じような幅と勾配で道は続く。道路は森林鉄道の軌道跡なのかも。
阿寺渓谷阿寺渓谷
阿寺渓谷
最深部のキャンプ場。湧き水「美顔水」あり。ここから先は一般車両通行禁止なようです。
阿寺渓谷
Uターンして来た道を戻ります。桜にはまだ花が残っていました。
阿寺渓谷阿寺渓谷
阿寺渓谷
それにしてもこの水の色。

阿寺渓谷
狸ヶ淵。新緑と澄んだ水。

阿寺渓谷木曽川 右岸
阿寺渓谷
ヒノキ美林。明治27年に植えたと書いてあります。西暦では1894年です。
木曽川 右岸
渓谷から戻り、中央アルプスを眺めながら木曽川右岸を北へ。
大桑村木曽町(旧日義村)
大桑村
R19北上開始。まだ13時過ぎですが、天気が変わる前に帰ることにします。あと150km。
木曽町(旧日義村)
R19をちょっとそれて、木曽駒がよく見えるポイントへ。
帰路、安曇野の大規模農道を走っていると、雨と雷。濡れるほどではなかったものの、天気予報どおりですわ。
[DATA]
走行距離:331km

 記載内容の無断転載はお断りします。 また、記載内容の利用により生じた損害について、一切の責任を負いません。[戻る]
E-mail : touring@landmark-at.com 
  Copyright (C) LANDMARK-AT. All Rights Reserved.