T-log : 20090919

東頚城広域農道探索(新潟県)

2009年9月19日
〜R117〜津南〜県道49〜R353〜松代〜R253〜大平〜東頚城広域農道〜安塚〜東頚城広域農道〜清里〜広域農道清里板倉新井線 〜県道455〜妙高市濁川〜県道262〜関山〜R18〜

渋滞必至の秋の5連休初日、渋滞とは無縁の道を求めて上越の山中を探索してきました。
まずはR117を北上したのですが、どうもいつもと様子が違う。路肩に県外ナンバーの車が多数駐車し、なにやらカメラや三脚を担いだ人がいっぱい。特にJR飯山線の線路が見おろせる場所には、 「誰か落ちるんじゃねぇか」と心配になるくらいの人とカメラ。飯山線にSLでも走るのか?!

SLじゃねぇじゃん飯山線
SLじゃねぇじゃん
しかし、R117は大変っす。鉄オタさん達のチェィシングが始まっちゃいました。
飯山線
調べてみたら、イベント列車 “飯山線全通80周年号” だそうです。レトロな客車が3両。
R353R253 大平
R353
追っかけの車の群れを抜け出してR353へ。こっちのほうがのどかでいいですなぁ。
R253 大平
松代でR253へスイッチし、本日のネタ “東頚城広域農道” の北側の入口に到着です。
東頚城広域農道東頚城広域農道
東頚城広域農道
いい感じにカーブを描く道。電線も標識も何にも無いのが気持ちイイ。
東頚城広域農道
眺望もいいし、路面もけっこうキレイだし、適度なRだし、良いなぁこのコース。
東頚城広域農道東頚城広域農道
東頚城広域農道
稲刈りが行われていましたが、道路はほぼ貸切。だ〜れも走っちゃいません。
東頚城広域農道
水田だけでなく、ソバの畑も点在しており、ちょうど花も満開。
東頚城広域農道東頚城広域農道
東頚城広域農道
この広域農道の周辺には古い寺などもあります。これは旧三国街道跡。
東頚城広域農道
山の中を走る道なのでアップダウンもありますが、勾配は緩やか。
東頚城広域農道東頚城広域農道
東頚城広域農道
地元の方々が管理していると思われる、小さな公園があったりします。
東頚城広域農道
今日は妙高山には雲がかかっていましたが、春の田植え後の時期に来れば絶景かも。
東頚城広域農道広域農道清里板倉新井線
東頚城広域農道
棚田が広がる山村の風景。この後は清里板倉新井線(関川流域広域農道)へ。
広域農道清里板倉新井線
路上に脱穀機を置いて作業ができるほど、交通量が無いということですかね。
清里板倉新井線は昨年の秋にも走ったのですが、その時は脱穀したモミが路面に敷かれたゴザの上に干されていました。
[DATA]
走行距離:241km

 記載内容の無断転載はお断りします。 また、記載内容の利用により生じた損害について、一切の責任を負いません。[戻る]
E-mail : touring@landmark-at.com 
  Copyright (C) LANDMARK-AT. All Rights Reserved.