T-log : 20090523

八ヶ岳と山梨の木

2009年5月23日
〜県道35長野真田線〜県道4真田東部線〜県道166〜望月〜R142〜R141〜野辺山〜清里 〜八ヶ岳高原道路〜県道484鉢巻道路〜富士見〜立沢大橋〜八ヶ岳エコーライン〜 〜R152〜白樺湖〜県道40諏訪白樺湖小諸線〜県道152〜望月〜県道166〜県道4真田東部線〜県道35長野真田線〜

野辺山高原の畑の中で一本の木を見つけました。長野県南牧村にあるこの木は、南牧村のシンボルツリー「山梨の木」だそうです。 樹木名:ヤマナシ(バラ科ナシ属)

野辺山高原野辺山高原
野辺山高原
R141を東にそれて、レタス畑の中を探索中。八ヶ岳の雪はかなり少ない。
野辺山高原
静かな畑の中を南へ進むと、大きな橋が現れました。板橋東大橋。新たなビューポイント発見。
野辺山高原野辺山高原
野辺山高原
板橋東大橋から見る八ヶ岳。写真を撮っている間、車はまったく通りませんでした。
野辺山高原
道の真ん中にぽつんと立つ木が見えたので行ってみる。「山梨の木」樹齢250年だそうです。
山梨の木八ヶ岳高原道路
山梨の木
5月に白い花が咲くと書いてありましたが、今年はもう終り? 木が弱っているようにも見えます。
八ヶ岳高原道路
R141で県境を越え、清里から新緑の八ヶ岳高原ラインへ。
八ヶ岳高原道路八ヶ岳エコーライン
八ヶ岳高原道路
東沢大橋。紅葉の名所ですが、新緑のこの時期も交通量はかなりあります。
八ヶ岳エコーライン
立沢大橋は、当HPに3度目の登場。定番の撮影ポイントになってしまいました。
白樺湖と蓼科山県道152
白樺湖と蓼科山
まだ快走時間帯には少し早そうなので、ビーナスラインへは行かず。
県道152
県道40から県道152を下ってみました。すいていますが眺望はいまひとつですかね。
山梨の木について検索してみると、かなりの件数がヒットします。残念ながら、最近は衰えてきているとのことで、一部しか花が咲かなくなっているようです。
CB750は既に走行距離27,000kmオーバーなので、先日、Fフォークのオイル交換&Fハブベアリング交換を依頼。バンク時のゴロゴロ感が改善したように思います。
ゴロゴロが気になったのは、やはり、ベアリングのヘタレか。
[DATA]
走行距離:283km

 記載内容の無断転載はお断りします。 また、記載内容の利用により生じた損害について、一切の責任を負いません。[戻る]
E-mail : touring@landmark-at.com 
  Copyright (C) LANDMARK-AT. All Rights Reserved.