T-log : 20081115

品沢高原を探索

2008年11月15日
〜R19〜大町街道〜小川村〜県道36〜鬼無里〜R406〜県道36〜大望峠〜品沢高原〜県道36〜戸隠〜黒姫 〜野尻湖〜旧三水村 探索〜R117〜

小川村のアルプス展望台へ行ってみると、西側の北アルプスは曇りで南の方も雲が多め。 晴れているのは北の方角だったので、戸隠山の直下にある品沢高原を探索してきました。

大洞高原 右上は小川天文台鬼無里
大洞高原 右上は小川天文台
屋外ステージや地場産センターなどがあります。向こうに見える北アルプスは雲り気味。
鬼無里
大洞峠を越えた北側は日が当たらないため、昼になっても路面はウエット。慎重に下る。
大望峠大望峠
大望峠
西の方角。雲が無ければ北アルプスが一望できる場所です。
大望峠
北に見える戸隠山の方は晴れています。まだ雪はないようです。
品沢高原の近く品沢高原
品沢高原の近く
山の中へ続く道を探索してみました。奥に見えるのは戸隠山。
品沢高原
別荘地として分譲されたようですが、人のいる気配はありません。
品沢高原戸隠山直下
品沢高原
さらに奥へ探索。一夜山登山口まで6kmという看板が立ててありました。戸隠山に大接近。
戸隠山直下
この先は路面状況が良くないので、ここで引き返しました。こんな山奥でコケたら大変だし。
品沢高原戸隠山と鏡池
品沢高原
来た時とは別の道で県道36へ戻ります。人も車もまったく通りません。
戸隠山と鏡池
紅葉は終わっていますが、品沢高原とは大違いの賑わいで、駐車場は ほぼ満車。
この後は黒姫を経由して旧三水村エリアをちょっと探索。天候が悪化したので急いで撤収。 帰路の途中で雨がパラつきましたが、濡れるほどのことは無く、無事帰還。
[DATA]
走行距離:140km

 記載内容の無断転載はお断りします。 また、記載内容の利用により生じた損害について、一切の責任を負いません。[戻る]
E-mail : touring@landmark-at.com 
  Copyright (C) LANDMARK-AT. All Rights Reserved.