T-log : 20060902

八ヶ岳をひとまわり

2006年9月2日
〜県道35長野真田線〜県道4真田東部線〜浅間サンライン〜県道78佐久小諸線〜R141〜野辺山〜清里 〜八ヶ岳高原道路〜いずみライン〜八ヶ岳高原道路〜県道618・富士見平・観音平〜県道484鉢巻道路 〜八ヶ岳ズームライン〜八ヶ岳エコーライン〜県道192茅野八子ヶ線〜白樺湖 〜ビーナスライン〜霧が峰〜扉峠〜県道67松本和田線〜入山辺〜浅間温泉〜R143〜県道303風越峠〜R403〜

走行風が爽やかで、走りやすい季節になってきました。秋のツーリング第一弾は、八ヶ岳をぐるりと周るコース。

真田東部線野辺山
真田東部線
アップダウンを繰り返し、上信越自動車道を見下ろしながらサンラインへ向かう。
野辺山
宇宙電波観測所のアンテナ群と八ヶ岳。周りは大型トラクタが走り回る高原野菜地帯。
富士見平鉢巻道路
富士見平
富士山の山頂だけ見えます。観音平からの眺望は、南アルプス方面が曇っていていまひとつ。
鉢巻道路
林間を走るので眺望は開けませんが、空いていて爽快なルートです。
八ヶ岳ズームライン八ヶ岳エコーライン脇のそば畑
八ヶ岳ズームライン
林間の鉢巻道路から、高原野菜畑の中の広域農道エコーラインへと下る道。
八ヶ岳エコーライン脇のそば畑
あぜ道には、そばの花と八ヶ岳を撮ろうと、カメラを据えている人が数人。
八ヶ岳エコーラインここもエコーライン?
八ヶ岳エコーライン
最近の広域農道は橋もりっぱ。この先で工事中となります。まだ全線開通前なのです。
ここもエコーライン?
工事箇所を迂回して水田地帯を通り抜け、蓼科高原へ向かいます。
女の神展望台ビーナスライン
女の神展望台
県道192すずらん峠の絶景ポイント。南アルプスが霞んでいますが、良い眺めですねぇ。
ビーナスライン
災害復旧工事で交互通行が数箇所あります。信号待ちの間に1枚。
ビーナスラインビーナスライン
ビーナスライン
振り返れば白樺湖。ここへ来るといつも曇るのですが、今回も頭上には雲。
ビーナスライン
この写真には車列やスロー走行のバスが写っていませんが、実際には少々混んでいました。
扉峠から下る途中の松本市入山辺には、ぶどう畑が広がっており、 この時期の県道67松本和田線にはぶどうの香りが漂っています。
[DATA]
走行距離:345km

 記載内容の無断転載はお断りします。 また、記載内容の利用により生じた損害について、一切の責任を負いません。[戻る]
E-mail : touring@landmark-at.com 
  Copyright (C) LANDMARK-AT. All Rights Reserved.