T-log : 20060722

湯の丸高原・志賀高原

2006年07月22日
〜長野真田線〜R144〜鳥居峠Uターン〜R144〜真田東部線〜東御嬬恋線〜湯の丸高原:地蔵峠〜R144〜つまごいパノラマライン〜草津嬬恋線〜R292志賀草津道路 〜志賀高原〜R292志賀草津道路〜北信濃くだもの街道〜

昨日まで降り続いた雨は各地に水害を発生させるほどの降雨量。今日のルート上にも大雨の痕跡がありました。 当初、長野真田線からR144で鳥居峠を越えてみたのですが、嬬恋方面に下っていくと山から流れ出す水で道路が川。 走れないほどではありませんが、濡れるのが嫌なのでUターン。東御市から湯の丸高原へ。

湯の丸高原:地蔵峠湯の丸高原:たまだれの滝の駐車場
湯の丸高原:地蔵峠
駐車場で停まると、アブがたくさんまとわりついてきたので、すぐに発進。
湯の丸高原:たまだれの滝の駐車場
アブのいない場所で一休み。流れの脇の草が倒れており増水していたことがわかる。
湯の丸高原鹿沢高原
湯の丸高原
ここでは青空が見えていますが、これから向かう草津方面は曇が厚そう。
鹿沢高原
大雨で山がたっぷり水を貯えてしまい、東御嬬恋線は川になっております。
つまごいパノラマラインつまごいパノラマライン
つまごいパノラマライン
やっぱり草津方面は曇ってますねぇ。降らなきゃいいけど。相変わらず交通量は極少です
つまごいパノラマライン
ここは農道、キャベツ畑からトラクタに着いて出た土に注意しましょう。ブラインドコーナにも土有り。
志賀草津道路志賀草津道路
志賀草津道路
草津側はご覧のとおりの霧。景色もなんにも見えません。雲中走行ですな。
志賀草津道路
雲を抜けました。R292志賀草津道路と県道466上信スカイラインのビューポイント。
志賀草津道路志賀高原:木戸池
志賀草津道路
山田峠、非難小屋。涼しいというより、寒いくらい。暑い下界とは大違いです。
志賀高原:木戸池
鯉がゆうゆうと泳いでおり、大雨の影響は感じられません。
志賀高原:蓮池志賀高原:蓮池
志賀高原:蓮池
スキー場のゲレンデに咲くニッコウキスゲ。昨年と同じ場所です。
志賀高原:蓮池
その名のとおりハスがいっぱい。そろそろ暑い下界に帰りましょう。
志賀草津道路は、草津から登り始めてすぐの区間が濡れている程度で、大雨の影響はほとんどありません。
[DATA]
走行距離:226km

 記載内容の無断転載はお断りします。 また、記載内容の利用により生じた損害について、一切の責任を負いません。[戻る]
E-mail : touring@landmark-at.com 
  Copyright (C) LANDMARK-AT. All Rights Reserved.