T-log : 20051123

須砂渡・常念岳

2005年11月23日
〜県道12アルプス展望道路〜信州新町〜R19〜県道55〜大峰高原〜安曇野アートライン〜林道一ノ沢線往復 〜安曇野アートライン〜須砂渡渓谷往復〜県道432など〜R19〜
気温が上がるのを待ち遅い時間に発進。長野市大岡のアルプス展望道路を走っていると日陰のコーナでズルッ!。 凍結はしていないようですが、凍結防止用にまかれた塩カルが溶けて滑り易いようです。
コケたくないので、アルプス展望道路はやめ。R19へ降りて安曇野をブラブラと散策してきました。

大花見池大岡
大花見池
遅い発進なのですでに昼。天気も良く寒くはありません。貴重なツーリング日和かも。
大岡
塩カルで滑りやすいアルプス展望道路はやめてR19へ向かう。
信州新町大峰高原
信州新町
犀川を挟んでR19と平行して走る、山村の雰囲気がたっぷりな道。
大峰高原
カラマツの落ち葉に注意しながら走る。道が尾根の東側から西側へ移る地点。(いわゆる峠?)
大峰高原高瀬川
大峰高原
今日はなかなか良い眺め。絵を描いている人が数人。私もバイクを止めてしばし眺める。
高瀬川
正面は餓鬼岳。このあたりの堤防道路は空いていて気持いいですなぁ。
林道一ノ沢線須砂渡
林道一ノ沢線
この先に常念岳登山口があるようです。引き返してしばらく走るとサルが横断。
須砂渡
一ノ沢線から県道まで戻り、アルプスあづみの公園から須砂渡渓谷へ。常念岳が良く見える。
須砂渡須砂渡
須砂渡
この先はこんな道なのでここでUターン。また違う季節に来て見よう。
須砂渡
ダムの所まで戻って振り返る。辺りが暗くなってきましたが、まだ14時半です。
林道一ノ沢線や須砂渡へ行くには時期が遅すぎですね。また来年に行ってみることにしましょう。
R19の温度計は11〜13度を表示していました。
[DATA]
走行距離:184km

 記載内容の無断転載はお断りします。 また、記載内容の利用により生じた損害について、一切の責任を負いません。[戻る]
E-mail : touring@landmark-at.com 
  Copyright (C) LANDMARK-AT. All Rights Reserved.