T-log : 20050430

自然湖・大滝村

2005年04月30日
〜R19〜梓川堤防〜アルプスグリーン農道〜R19〜県道20〜県道256〜大滝川上流〜県道256〜御岳スカイライン〜田の原〜御岳スカイライン〜県道256〜県道20〜R19〜県道26奈川木祖線〜R158〜梓川堤防〜R19〜
木曽福島までの120kmに3時間(下道)、さらにそこから1時間。大滝村はけっこう遠いかも。

梓川堤防県道20
梓川堤防
R19で明科から松本に入ったらすぐに右折。R19塩尻やR158方面へ抜けるには梓川堤防道路が空いていて便利。
県道20
木曽福島から県道20へ入り大滝川に沿って進む。気温が上がり26度。暑いくらい。
牧尾ダム牧尾ダム
牧尾ダム
ダムに公園があり、桜が植えられています。ここの桜はまだ満開と言える状態。
牧尾ダム
周辺の桜はすでに散っているものが多いのだが・・ここの桜は種類が違うのだろうか?。
大滝川に沿って進む大滝川に沿って進む
大滝川に沿って進む
御嶽山がちょっとだけ見える。御嶽山はでかい山なのに、見えるエリアが少ないように思います。
大滝川に沿って進む
道が狭くなり、砂っぽくなってきた。ライン取りに注意しましょう。
自然湖自然湖
自然湖
長野県西部地震の時に土砂でせき止められてできた湖。20年以上経過した現在でも立ち木が残る。
自然湖
今は静かな景色ですが、村内にはここで起きた災害の慰霊碑があります。
大滝村滝越地区大滝村滝越地区
大滝村滝越地区
ここには水交園という施設があり、釣りや食事ができるようです。
大滝村滝越地区
付近を探索してみるとこんな物も。森林鉄道の軌道跡。おっかないので渡りません。
田の原 (三笠山)御岳スカイラインを下る
田の原 (三笠山)
御岳湖まで戻り御岳スカイラインへ。御嶽山を仰ぎながら登り終点の田の原へ。御嶽山がでかい。
御岳スカイラインを下る
下る時は東方向の展望良。中央アルプスが見えるはずですが、霞んでますねぇ。
御岳スキー場道の駅三岳村付近
御岳スキー場
だれもいない駐車場で一服。御岳スカイラインはスキー場内をうねるように走っています。
道の駅三岳村付近
R19へ戻る途中、中央アルプスが正面に見えてきました。木曽駒ヶ岳。
木曽駒高原県道26奈川木祖線
木曽駒高原
R19道の駅日義木曽駒高原からすぐ。
県道26奈川木祖線
トラックの多いR19を避け奈川木祖線へ。こちらは交通量が少なく快適です。
奈川渡ダム長野市信更町
奈川渡ダム
R158はいつも渋滞。途中を左折して快適道路の梓川堤防へ抜けましょう。
長野市信更町
ここで日没。鹿島槍から五竜のシルエット。電線が邪魔?
R19から王滝村を経由して他へ抜けることが難しいので、ほぼ同じコースを往復しました。王滝川は土砂で埋まっているような場所が多いのですが、20年以上前の災害の跡なのかもしれません。
[DATA]
走行距離:396km

 記載内容の無断転載はお断りします。 また、記載内容の利用により生じた損害について、一切の責任を負いません。[戻る]
E-mail : touring@landmark-at.com 
  Copyright (C) LANDMARK-AT. All Rights Reserved.